2011/7/26


125 : ◆GqwAR6gt9w [] : 投稿日:2011/07/26 22:09:23ID:YmGjXNIsP[1/4]

Mr.Jaguarが忙しいようだ。

126 :本当にあった怖い名無し[] : 投稿日:2011/07/26 22:13:39ID:+/y0SC0G0[1/1]

>>125 おお帰ってきてくれた とりあえず、少しでもいいので質問に答えていただけないだろうか

132 :本当にあった怖い名無し[sage] : 投稿日:2011/07/26 22:50:40ID:9lrOe5C60[1/1]

記憶にある今年の日付があれば教えてください。

135 : ◆GqwAR6gt9w [] : 投稿日:2011/07/26 23:01:36ID:YmGjXNIsP[2/4]

“バガボンド”という、MUSASHI MIYAMOTOを主人公に書いた 漫画を拝借しているが、なんという面白さなんだ!! 2062年に戻った時、作者井上氏を徹底的に調べさせてもらう。 仕事上、論書しか読まないから凄く新鮮だ。

136 :本当にあった怖い名無し[sage] : 投稿日:2011/07/26 23:06:47ID:CWx0iDyMI[2/3]

…暇そうですね。 バカンス中ですか。

138 :本当にあった怖い名無し[sage] : 投稿日:2011/07/26 23:10:24ID:jD4gP+s/O[3/5]

>>1 同じ井上氏のスラムダンクも面白いので読んでみるといいお

139 :本当にあった怖い名無し[sage] : 投稿日:2011/07/26 23:10:52ID:5PKVsGlj0[3/5]

>>135 マンガでも食べ物でもいいので、 どのように2062年(での常識、考えetc)と違って、何に驚いたのか 詳しい感想を述べていただけたら、今の「日記」を続けられてもいいと思います

144 :本当にあった怖い名無し[] : 投稿日:2011/07/26 23:18:16ID:Fiw2MOP80[1/2]

>>135 マジうらやましすぎる 今ある傑作そして過去数十年を手当たり次第読めるわけか!! 未来人うらやましすぎるぞ!!! 未来のマンガに出てくる主人公像はどんななんだ?

145 : ◆GqwAR6gt9w [] : 投稿日:2011/07/26 23:18:55ID:YmGjXNIsP[3/4]

なぜMr.Jaguarは、 近くにあった“稲中卓球部”という本を別の部屋に移動したのだろうか。 タイトルから推測すると感動的なノンフィクションモノで、 重要な伝記の部類に属する思うのだが、 現代の秘密が隠されているのだろうか。

148 :本当にあった怖い名無し[sage] : 投稿日:2011/07/26 23:23:17ID:CWx0iDyMI[3/3]

漫画読んでないで、いそがしいMr.Jaguarを手伝ってやれよ

149 :本当にあった怖い名無し[sage] : 投稿日:2011/07/26 23:26:08ID:5PKVsGlj0[5/5]

>>145 Mr.Jaguarとはone of Super Computerのことでしょうか?

151 :本当にあった怖い名無し[] : 投稿日:2011/07/26 23:38:07ID:Fiw2MOP80[2/2]

>>135◆GqwAR6gt9w  仕事上論書しか読まないということは 未来ではマンガは一般的な読み物として 扱われてないのか? 現在マンガは全世代が読んでいるといっても 過言ではないのだが・・・ 一つの作品で数億冊売ってる漫画家もいるのだが 未来ではどうなのだろうか?

153 : ◆GqwAR6gt9w [] : 投稿日:2011/07/26 23:52:25ID:YmGjXNIsP[4/4]

しかしこうやって“紙のコミック本”を読むこと自体が貴重な体験だ。 2062年は書籍は“高価取引”されているのだから。

154 :本当にあった怖い名無し[sage] : 投稿日:2011/07/26 23:57:30ID:zT4GZMwMO[1/1]

よくよく考えるとマンガだって新しいジャンルだよなあ 100年前は手塚治虫もいなかったわけだし。 あと100年経つとまた劇的に変わるかな? あるいは、基本的には変わらずに陳腐化するか。 たぶん後者だろうな…と、そんなことを思った。

162 : ◆GqwAR6gt9w [] : 投稿日:2011/07/27 00:11:26ID:V+uQ2wZGP[1/1]

申し訳ないが、今日は質問に答えることが出来ない。 あまりにも“バガボンド”が面白いので全て読まないと気が済まない。
恥ずかしい話だが、私は今日まで“書籍での漫画”を読んだことが無かったのだ。 2062年モノは、今でいうセロファンのような薄い透明のチップ1枚で出来ており、 それを親指ほどの装置に差し込めば アニメーションが空中に浮かびあがり、動き出し、 自動読み上げるものばかりなのだ。
少しばかり時間を空ける。集中させてくれ。

E02NBQK_EY2lAMf_1351360878
次の記事:2012/1/20
前の記事:2011/7/25

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像